第3種電気主任技術者の問題をLTSPICEで解く(1)

電気技術者試験センターのHPに問題が公表されているので解いてみる。

--平成26年度_3種_理論_問13--

f:id:JohannStrauss:20150223180224p:plain

 

f:id:JohannStrauss:20150223180248p:plain

 Vout=6Vなので解は(4)

説明:

理想的な演算増幅器(オペアンプ)の条件は以下のとおり。

1.入力インピーダンスが無限大

2.出力インピーダンスは0

3.電圧増幅度は無限大

4.低い周波数から高い周波数まで一定の増幅が可能

5.雑音(ノイズ)が発生しない。

 

オぺアンプのV-端子とV+端子の電圧は等しいので5Vである。

Vinが3VなのでR2には左向きに(5V-3V)÷20kΩ=100uAの電流が流れる。

今、オペアンプは理想的と考えているのでV-端子へ流れ込む電流は0である。

従って、10kΩにも左向きに100uAの電流が流れる。

10kΩでの電圧降下は10kΩ×100uA=1V。

従って、Vout = 5V + 1V = 6Vとなる。

(説明おわり)

 

UART送信(2)

以前のブログで書いた、DE0ボードでUART送信の設計資料。

 

続きを読む

PICkit3

インターフェース2014年12月号はUSB特集。

読んでいたら面白そうで、早速秋月電子で部品を通販購入しました。

PICkit3も含めて7,300円です。

個人的に秋月で買うのは6~7年ぶりでしょうか。

 

続きを読む

UART送信

Terasic社のDE0ボードでUART送信を行った。

機能は以下のとおり。

  1. プッシュスイッチを押すと、スライドスイッチの値(8ビット分)をそのままUART送信する。
  2. 通信速度は115200/8N1固定

非常に単純である。

最初はそんなものだ。

 

続きを読む

RLC回路(1)

LTspice実践入門(CQ出版)」に載っていたRLC回路の共振の勉強。

続きを読む